2年と半年乗り越えて、やっとフランス!滞在記

2年と半年乗り越えて、やっとフランスへ。間もなく2年目、自己肯定感の低さにモヤモヤしながら、いよいよ、マスターへの挑戦。旧タイトル「フランス留学までの2年と半年をつづるブログ」タイトル改め「2年と半年乗り越えて、やっとフランス!滞在記」

英国の襲撃事件に思う

昨晩、帰宅すると、

英国在住の友人が、SNSで何やら言うので、
テレビをつけると、飛び込んできたバッキンガム前の襲撃事件。

事件から5時間くらい経っていても、
情報は少なく、それでも、
そのわずかな情報を繰り返し報道しているのを、
相方と見て、

国会前であったことや、平日の昼下がりだったことで、
事故か、薬物や突発的な病気による異常運転、
ブレクシットの宣誓が今月末に出されるらしいから、
反対者がそれを間近に動いたのかな、なんていう感覚で観ていた。

テロリスムに関する危機感は、
脳裏にありながら、この感覚に慣れてしまっているような感じなのか、
あんまりそれを考えなかった。

テレビでは、
専門家がテロの可能性を混ぜて話すくらいで、
今朝まで警察の見立てもはっきりしなかったけど、

イスラム過激派による攻撃らしい。
すでに逮捕者も出ていて、
フランスも非常事態宣言を7月15日まで延ばすことになった。


犯人の姿は映っているものの、
誰も容姿について(人種を想像させるもの)を口にしないのが、
多人種社会のヨーロッパの価値観、
特に、この件についてのデリケートさを語るようだった。

確かにそうである。
テロリスト、この言葉も色んな含みを持ってきて、
人間の頭は賢いから、繰り返しから勉強して、多分、
こういう人がテロリストらしいというイメージを持つんだけど、

人を傷つける行為、
人を攻撃するのはいけないから、
それをする人たちは悪いのであって、

見た目も宗教も出自も、あくまでも関係ないのである。




実は昨日ちょうど、
アラブ諸国家の母の日だったそうで、
リビア出身のマディ(友達、リビア男子)は、
今年もまたお母さんに見せるためのショートムービーを創作。

各国語で言う、
「母の日おめでとう、大好きだよ」
を仲間に頼んで、撮影してSNSにあげていた。

見ていると、自然と笑顔になるようないいムービーを作るもので、

ああ、万国、母への思いは同じだな~
皆そろって、照れたような顔して可愛いな~

そう思って、うるうるしていたんだけど。




同じ日にこの事件。
何の目的か、「イスラム関連者を語る」テロリストによる攻撃。

マディはムスリムだけど、彼の愛が本当のムスリムである。

こうして、異なる背景を持つ様々な仲間を持ってみると、
こういうレベルでは、ルールと、互いの尊重があれば、
うまくやっていけるように思う。

そうして思うのは、いかにテロリストたちが、
私たちからは遠い、特殊な人間たちなのか、
孤立した特殊な世界(思想的な)にいる人たちなのかということ。

危機感は持たなくてはいけないけれど、
世界の大半は希望の持てる、おのおのの幸せを願って生きている、
善良な人間だということを考えて、助け合いつつ、許しつつ、認めつつ、
生活していくのがいいように思う。




それにしても、
この事件であっという間に人生を終えることになってしまった人たちは、
さぞ無念だろうと思う。同じ瞬間に、昨日限りで消えてしまった人を思って、
嘆いている家族があると思うと、本当に悲しい。

こういう風に、悲しい、怖いと、

日本人も、フランス人も、シリア人も、
リビア人も、モロッコ人も、中国人も、韓国人も、
世界の大多数人間が、思っているのが現実であると思う。

スポンサーサイト

日めくり生活

ちょっと元気になって、学校も毎日行っている。
試験もやっつけ感がありながら、ひとまずは、学期が終わるまでの中休み、
バカンスまでの日数を指折り数えて、目先のことだけをやろうとしている。


朝もベッドにずるずる残って、
朝食の支度は、相方が夕飯終わりにテーブルにセットして、
朝にコーヒーとか入れてくれて、終了。

晩は作ることもあるけど、作ったら片づけ相方。
作らない時は、レトルトとか保存食活用の簡単料理、
変な時間にアペロだけで終了するときもある。
泣きながら食べずに寝て、
夜中にスープを食べる時もある。

洗濯は私の執着が強く、私がするものの、
ふさぎこんでいると、相方が取り込んで畳んでくれる。
掃除機、キッチンの掃除なんかは、ほぼ相方がしている。


申し訳ない・・・・・・・・・・・・・
でも、ありがとう!(泣)

とりあえず、むちゃくちゃ!


学校に行って、友達にあっても、
いつもならかかってたエンジンがかからず、
面白くもなんともなく、家に帰る日もあるけど、

まあ、1日クリア、2日クリア、ということで、
過ぎてはいるようなので、よしとしている。


バカンスまでに少なくとも7つ試験がある。
突然に入ったりもするから(予定外のことへの反応しんどい・・・)
いくつあるやら知らないけど。


前の職場の同期が言ってくれた(ずっと連絡を取っている)
ことが、すごく効いて、今があるので、残しておく。

試験が毎日あるのは、むしろぷいのためによかったのかも。
それでそこそこの点を取ることを目標に、毎日生活したら、すぐ済むよ。
もし学校が無かったら、ぷいのことだから家にどうせこもるし、
こもったらもっと鬱々するんじゃない?

毎日やることだけやってればいい、と、
家にいるよりいい、ということは、自分でわかってたことで、
そう思っても嫌でたまらなかったことなんだけど、

あっけらかんと彼女に言われて、なぜなのか、うまく受け取れた。
・・・・確かに。
それから、ある程度のことを無視できるようになったし、
さすがに、惰性で顔だけ出してるっていうような、
授業の受け方は出来ないけど、
100%頑張ろうと思わないようにすることはできていると思う。


前学期の私を知っているような先生、
特に、こういう落ち込みを知らないような陽気一本の先生は、
反応の薄い私にがっかりしているかもしれないけど、
もう、今大事なのは、90分ないし2時間の時間を、1コマとみて、
とりあえず黒く塗りつぶすことだから。


それから、相方が言ってくれた、
山ほどの優しい言葉の中で、効いたのは、


恥ずかしながら、

今、結果待ちをしている職の件、
出願まで時間を待っているマスターの件は、一度放って、
もう最悪、秋からは白紙でいいじゃん。


秋から白紙、、、

そうなると自分の存在意義はゼロになるので、
残念ながら、全く承知しかねるけど、
そう言われて楽になったのは事実だったので、
こっそり、気が詰まってやばいときは、これを思うようにしている。


私が大好きで、一日中べたべたしてくる相方が、

エゴだとわかっていても、
ずっと離れずに一緒にいて欲しいと思ってしまうけど、
よく考えても、ぷいの幸せが一番だから、
僕は多分打ちのめされるけど、
ぷいが帰りたいんだったら、それでもいい、
と、ぼそぼそ言ったことも効いた。

若干束縛したがり気味の相方がこう言うなんて、
有りえないことだから、よっぽど愛されてるということで、
感謝しよう、突き放すのやめよう、と。


それでも元気が出ないのは、もう謎。
でも、毎日終わって行ってる、どこを目指してるのかわからないけど、
いいや、早く済んでしまえ!がんばれー!

ストレスで痩せすぎた

今日もあまり元気では無いものの、
小春日和の今週、本日は22度ほどある外から、
朝11時にはすでに、超特急で帰宅してきた。

食欲はあっても、料理をするステップがあると食べないはずなので、
帰りにサラダを買ってきて、それを食べた。


っていうかさ、


ストレスたまるのはわかるけど、
普通のことだと思うし。
ここにいるのは、自分で選んで来たからであるし、
幸せな状態にあるし、

そんなわけないないのにどうして、
体に出るのか、何か都合がいいよな、とむかっとする。


この秋、一つショックだったことをきっかけに、
やる気がガンと落ちて、
気分の浮き沈み(落ち込みに加え、怒りとかも)
が激しくなって、

最近、腕が細くなったなと思って、体重を測ったら、
いつのまにか4キロ落ちていて、
確かに、最近はめんどくさくて食べないこともあったけど、
長期的に見て、そんな食べてなかったわけでもないのに、、、、、

確かに、ふらふらする時も最近ある。


ただ、たまに、お肉食べたいなって焼く時もあるし、
日本から送ってもらった何か、衝動的に、がばっと作る時もあるけど、
胃が小さくなっているのか、量が入らない。


病院に行ってきて、
ストレスというよりは、痩せすぎているせいで、
生理が一時的に止まっている可能性を指摘され、
だんだん延びてた期間は痩せに伴ってだったのか、
悩みをまわり(もっと他の人)に話せと言われ、

周りに陽気な人しかないないから、
陽気さに惑わされて終わるような気がしつつ、
自分の話し方が悪いのか考えると、そうとも言いきれず。
しぶしぶ。

ラファエルがいるからいいか。


今日はこうして時間があっても、
食に今興味がないから、何も作る気しない。

時間があれば、仕込みをしたり、ソースを作ったり、
お菓子を作ったり、そんなのが好きだった私が!


でも、お腹は結構ぐーとか言ったりして、
お腹は空いてるのに、それをどうにかしたいかというと、
そこはどうでもいい。

さすがに今はチョコか何かを食べる。



ちょっと、この現状、こまった、と思うけど、
同時に、普通のことだろう、大したことないくせに、
慣れてるくせに、どうした、と、オラオラする。

自分に対して、被害者ぶるような、
こんなの何か超きもいから。


今、せっせと語学学校に通ってることを除いては、いや、
それもこっちに残るために、そうした方が安全だというつまるところ私の願望で、
ここにいたくて、やりたいことがあって、今ここにいるだけのことで、
そもそもは、こうして、実現した夢を喜びながら、
生きていないといけないのに、


どうしてこうひねくれた結果が出るのか、非論理的でしょ!

本当に自分ながら、理解できない。
こういうの嫌いなのわかってて、何でするかな!?

ちょっと考えてみた

ちょっと考えたことには、

私は、


やりたいことより、やった方が良いと考えられることを取って動く。

やりたくないことを避けた場合の損失を勘定して、
気持ちを奮い立たせる。
今の自分は犠牲にしても、後に考えられる後悔と失敗を防ごうとする。

人前にいると、落ち込んでいようが、追い詰められていようが、
世話を焼き、優しくするが、それは、
自分の状態から気をそらせるための反射のようなもの。

外出中は、気を確かに持って、
まともな状態でないと不利益があることがわかっているし、
それを自動的にコントロールしているので、何の変哲もなく、

よって、他人にはあまり心配されず、
唯一丸見えの相方の前だけで、落ち込んだぷいを見せる。


よし、今日はとりあえず、朝の試験に行ってきて、
午後の文法は、ゆるいから行ったら気が紛れていいかな、
一度家に帰って、それで行くか決めよう。

今日はスリちゃんとご飯食べれないけど、
自分と向き合った方がいいと思うから、嫌でも一回帰ろう。

後半分頑張れば、学生ビザ及第

「今学期もこれで、ちょうど折り返し」


先週、先生がぽろっと言ったの聞いて、

まだ半分か・・・ 

と、こんなのではダメだと分かりつつ、
こういう思考から一瞬たりとも抜け出ない今学期。


全部の担当の先生がそれぞれに試験を用意しているから、
ほぼ毎日、何かの試験があって、
もう流しまくってこなしている。

一度エンジンがかかると、かっと集中が入るはずなんだけど、
試験中、頭が動かないとか、泣きそうになるとか、
帰りたくて仕方なくなるとか、もう文章読まないとか、、、
意地で終えた、この試験、10点。


本当に、気分が上がらない~


一晩中、謎の悲しさ、帰りたいわけでも無いのに国恋しさ、
具体的に誰とも無いのに、家族を思って号泣、
まさに、取りつかれた様に、理由は不明なまま、

泣きはらして、


翌日、最近始めた、日本語レッスン、
(後、後の自分の存在を消しかねない申請とかそういう系もする)
これはお金貰ってるから、よっこら、として、

またベッドに戻って泣く、
みたいなことをしている!!


学校には、行っている!
義務感は強いからね!



今日は学校も、小仕事も無いから、家にいて、
もう悲しくてたまらなくて、泣きそうなんだけど、
泣くと、また悲しくなるから、
そうならないために、今ブログを書くという手段に出た!


ご飯を作らないといけないのは、
面倒くさすぎて、食欲を消してしまうから、
私には作れない。


ので、今相方がしてくれるらしい。
この人いなかったら、死んでたかもな~
って、弱すぎるだろう!

そっか、いなかったらもう帰ってたかもな。


痩せるわ、生理は2月に1回に減り、
もう、しっかりしてくれ、将来までダークにしないでくれと言いたい。

そうそう、幸せな身分なのはわかってるんだけど、


今もう現実としてつらい、、、
日本では通用しない、感情のやつ。

もう勘弁してほしい。


淡々と過ごしたらいいのに、バカだわ。





買い物から相方が帰って来た。

チョコチップとナッツの入った袋入りのブリオッシュを見せて、
「朝でも、昼でも、何も食べたくない時、
これだったら食べられるかもと思って買ったよ」
とか言ってきた。


優しい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

右サイドメニュー

ブログランキング

ブログランキングに参加してみました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

このボタンのクリックで「ぷい、がんばれ!」「ぷい、怠けるな!」の応援になります。お時間あれば、お願いします。

検索フォーム

クリック募金

一日1クリック1円、企業が私たちに代わって募金をしてくれます。アンケート募金では1回につき100円募金することができます。

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

よければ投票してください

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

夢を叶えるための名言集

presented by 地球の名言

QRコード

QR

左サイドメニュー

国境なき医師団

中立・独立・公平な立場で医療・人道援助活動を行う民間・非営利の国際団体。活動は、ほぼすべて民間からの寄付で成り立っています。

一緒に支援してみませんか? はしかワクチンはとっても安くて、 3,000円で120人分にもなるんだそうです。 毎月の無駄遣いを、今月の臨時収入を、 募金してみませんか?

プロフィール

ぷい

Author:ぷい
訪問ありがとうございます。

OL生活両立、初めの一歩から計画した留学は、2年目に。

旧タイトル「フランス留学までの2年と半年をつづるブログ」タイトル改め「2年と半年乗り越えて、やっとフランス!滞在記」

縁あって、仏人パートナーと共同生活中。2017年1月PACS(パックス)いたしました。

幼少時から、保守的で真面目な私。ここまで、まるで優等生のようにやって来られたのもそのせい。
でも、いつも限界や妥協点を探して、自分に強制してきたのも本当。

カラを破ってくれたのは、旅行で訪れたフランスと、そこで出会ったフランス人たちの「今を大切に」するアイデア。

一度きりの人生、失敗を恐れず生きてみよう。
Il n'est jamais trop tard pour bien faire!
(いいと思うことをするのに、遅すぎることはない!)

■語彙の増強
(抽象、概念)
■リスニング増強
■マスター出願

課題は山積み。

仏社会を支えている仏社会人、両親、友人、恋人、これまで支えてくれたすべての人、一人じゃここまで来れなかった。小さい歯車になれるように、私もがんばろう。

2017年5月のC1受験を悩み中。
マスターの出願、進行中。
仕事探し中。

アクセスカウンター