2年と半年乗り越えて、やっとフランス!滞在記

2年と半年乗り越えて、やっとフランスへ。2年目突入で少しパワーも充電、この秋からお仕事始めます。旧タイトル「フランス留学までの2年と半年をつづるブログ」タイトル改め「2年と半年乗り越えて、やっとフランス!滞在記」

美味しい中華

急に寒くなって、

何度も繰り返しているけど、
床がタイルだから、本当に下半身からしんしん冷える。
最近になって分かった、断熱性の悪さ、これもあって、
犬に舐められて、アツってなるくらい足が凍えている。

寒くなると動きが遅くなる・・・・・・


ごはん、作れない・・・・・・

相方は、最近の経済的不安で食欲ない・・・・・・・




何かとる?(デリバリー)

中華食べたい・・・・・


ペキン料理をデリバリー。

口コミによると、料理は一品、
でもフランス語が通じない、という完全に中国人による経営!

おお!


私は、鶏肉の甘酢炒め
(鶏、ピーナッツ、パプリカ、玉ねぎ、ピーマン、きくらげ)

相方は、鶏肉の甘辛揚げ


お弁当容器のようなものに入って、
サラダとごはんついて、

私が別であったか~い緑茶を入れて、
フランスで初めて人様の作った中華食べた。


今、アジア系の人がエセ日本料理店をするのが本当に多いけど、
絶対、自分の国の料理で勝負した方がいいから!


もっかいいう、

自分の国の料理で勝負した方がいい!

まじで!

美味しいからさ!

ほんっと美味しいからさ!

スポンサーサイト

夫=新人バイト、これ今分かる

昨日、

愛犬のうれション処理を相方に頼んだ時の話。

愛犬、相方を待ち焦がれてか(私が嫌過ぎたのか)、
17時(終業)からテラスで相方を探していて、
相方帰ってソファに座り込んだところで、カーペットの上で立ったままうれション。

汚物系無理な相方は、絶叫し「メノーーーーーン」

絶叫する(愛犬の名前とか、セパビアンとか・・・・・・)だけで、
初期対応(これ大事なんですけど)ゼロ。

相方機嫌悪くなったので、
犬のトイレマット2枚でカーペット挟んで吸水、
ファブリーズで濡らして、吸水する過程、
どうせなら、相方にしてもらおうと思って、
(その時、私たまったアイロン掛けしてたし)

「吸水早くなるから、マットに乗って」 相方、乗る。

「足踏み開始!」 私、手拍子。

そう言ったら、相方の機嫌たちまちよくなってきて(だと思った)、
YMCAを踊りだし、いつまでもやってて仕方ないので、

「マットの位置代えて、もうそこ吸わないから・・・・・・・」

吸ってる、と大喜びしながら(おしっこすうと色代わるから)、
位置を変え、

「足踏み、開始」

またやるYMCA、リズム感無いので、
YでもMでも何でもない、万歳するだけなのに、
嬉しそうなのがまた、はぁ・・・・。

いつまでやってキリがない。

「柔軟剤でちょっとポンポンってしとく?
匂い残ってるとさ、またしちゃうかもしれないから」

ボトルごと持ってくる(そう思った)。
いや、タオルにつけてさ、叩いて。





いい匂いで、見事終息。

おしっこを吸ったマットは・・・・・・・・・

「小さな袋にいれる!」

相方早い反応、以前、おしっこマットを直にゴミ箱に突っ込んで、
悪臭を発生させて(暑い日だった)私が怒ったからだろう。





今朝、ゴミ箱明けて、
強くはないが、漂うおしっこ臭。
しかも、ほぼ空だったのに、何かかさばっている。

何だこれ。

袋の口全開のおしっこシート





意味ねーだろ!!!


いちいち、自分のことしつつ(あるいは手を止めて!)
1から10まで指令を与えねばならないこと、だるい。

指令を与えても、完成度は7割、だるい。

指令漏れ、言葉不足すれば、その部分不遂行、だるい。


もう、だるすぎるって。

キャリアに結局悩む

急に秋っぽくなってきて、
朝晩12度前後の日が続いている。

愛犬のトイレトレーニング失敗(家の中のトイレで)のおかげで、
朝晩早くに散歩(家ではトイレしたくないそうです、お姫様)するようになって、
生活のリズムも出てきたし、

仕事で否応なしにガンガンフランス語を使わないといけないので、
引っ込み思案も出る暇ないし、間違うことに抵抗も薄れている。

しんどいことは置いておいて、
客観的に良いリズムの毎日が送れていると思う。





一方、ストレスを溜め気味なのは相方の方で、
家が欲しいとか、子どもが、とか、そういう未来の話をしたせいで、
お金の心配(相方一人のCDIだし、安定はしていない)をしてしまうらしい。

朝早く起きて、サロンでTV観てたり、夜寝付けなかったり、
いつもとは違う感じ。

お金ね、私がウエイトレスでも、売り子でも探して、
CDI取ってきたら早い話なんだけど。
結局、海外で大卒なんて何の学歴でもないと痛感。
このままだったら本当に、専門なんて捨てて(もしいい仕事がCDIで見つからない限り)、
こうして生活の糧に働く未来になるのかな。





隣人アレクサンドルは、学歴の互換性を確かめて、
足りない分だけでも、やりたいことがあるなら学業復帰したらいいじゃんと言う。
その前に子ども持ったら、18年最長拘束だよ、と。
仮に18年後、フルで再就職しようとした時に同じ悩みが残ったままだよ、と。

この説得力、そうだな~と思う。
でもね、良くて1年、悪くて3年、学業してさ、
その後どれだけの可能性が増えるのか、わかんないからね。
学業は決して無駄にはならない、裏切らない、とか言っても、
今のこの状況じゃ、綺麗ごとに聞こえる。

どうしようかな。

靴ずれ撃沈

うわーん、イタイ。

あ、イタイ、イタ、

えい、えい、
靴を履き直す・・・
イタタタ。


1日乗り切って、
帰宅後即行、パンプスほおり投げ!

足ずるむけ。


週末、仕事用に服(急に寒くなったから冬物)と、
最近履いていなかったパンプスを買って、
早速と思って履いたら、もう2時間でアウト。

仕事辞めてまもなく2年、
冬場はブーツ、夏はサンダル、バスケットシューズ、
足が怠けてるのか。


何を履こう。

庭仕事でストレス解消(目をそらす)

最近、庭の改造に余念なく、

旬過ぎの処分値下げ(?)バラを2鉢、
スタージャスミン1鉢、よく食べるので(パリでイタリアンに行って相方がハマった)バジル。

スペースの都合で、階段状の鉢置きをDIYし、
つる性のバラとジャスミン用にオベリスク(コアビタシオンしてもらう)も設置。

小さいスペース(日本のことを思えば十分大きい)を生かした
想像通りの空間に満足なんだけど、まだちょこちょことやってしまうね。

食べるシリーズも充実、

トマト相変わらず鈴なり、
毎日7~8個は赤いから、追われるように食べ続けないと余る。
まもなくはラズベリー、
花がつかないくせに大きくなるからバッサバサ切ったら、
やべえ殺されるとでも思ったのか、花だらけ、そしてそのまま実だらけ!
(ブラックベリーは迷走中、また切るか?どうしよう)

一方、新入りもいくつか。
アジア食品店で見つけたシソに旅愁マックス、
シソの種まき、みょうが植え付け。

シトラスはちょこちょこ剪定を続けているおかげで、
葉が思うところに茂って来て、真ん丸大きくなってきた。
来年の実つけが楽しみ。

そんな今日は、ネットで、
小鳥さんのオーナメントを4つ買ってしまった。

仕事開始前でストレスすごいんなら、
そんなの溜めて細胞傷めるくらいなら、
小鳥さんのオーナメント買ったらいいってね。

右サイドメニュー

ブログランキング

ブログランキングに参加してみました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

このボタンのクリックで「ぷい、がんばれ!」「ぷい、怠けるな!」の応援になります。お時間あれば、お願いします。

検索フォーム

クリック募金

一日1クリック1円、企業が私たちに代わって募金をしてくれます。アンケート募金では1回につき100円募金することができます。

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

よければ投票してください

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

夢を叶えるための名言集

presented by 地球の名言

QRコード

QR

左サイドメニュー

国境なき医師団

中立・独立・公平な立場で医療・人道援助活動を行う民間・非営利の国際団体。活動は、ほぼすべて民間からの寄付で成り立っています。

一緒に支援してみませんか? はしかワクチンはとっても安くて、 3,000円で120人分にもなるんだそうです。 毎月の無駄遣いを、今月の臨時収入を、 募金してみませんか?

プロフィール

ぷい

Author:ぷい
訪問ありがとうございます。

OL生活両立、初めの一歩から計画した留学は、2年目に。

旧タイトル「フランス留学までの2年と半年をつづるブログ」タイトル改め「2年と半年乗り越えて、やっとフランス!滞在記」

縁あって、仏人パートナーと共同生活中。2017年1月PACS(パックス)いたしました。2017年9月より、会社員にもなります!

幼少時から、保守的で真面目な私。ここまで、まるで優等生のようにやって来られたのもそのせい。
でも、いつも限界や妥協点を探して、自分に強制してきたのも本当。

カラを破ってくれたのは、旅行で訪れたフランスと、そこで出会ったフランス人たちの「今を大切に」するアイデア。

一度きりの人生、失敗を恐れず生きてみよう。
Il n'est jamais trop tard pour bien faire!
(いいと思うことをするのに、遅すぎることはない!)

仏社会を支えている仏社会人、両親、友人、パートナー、これまで支えてくれたすべての人、一人じゃここまで来れなかった。小さい歯車になれるように、私もがんばろう。


最近の趣味は、

■ミシン
■刺繍
■ガーデニング
■ドライブ(助手席)
■料理
■読書(推理物)

語学学校卒業後の仏語学習継続も課題。

アクセスカウンター